1 :某1 02/03/11 23:16.net

一応、「オヤジとサシで・・・」の2杯目です。
アッチは初っ端から「亡くなった」話で始まってしまったので、
コッチはひとつ明るい方向で。

前スレ「オヤジとサシで・・・」
http://yasai.2ch.net/test/read.cgi/sake/977201195/l50

2 :某1 02/03/11 23:35.net

ちなみにウチではオヤジが死んだ後、
母親を元気付ける為に誘いまくったら
飲めないハズの酒を「美味しい」と言いはじめた。
母親の、気を使った方便かもしれないけど、なんか以前より仲が良くなった、ような
やっぱりそうでもないような。

3 :呑んべぇさん 02/03/11 23:38.net

>1さん おつかれっす^^
私の両親は健在だけど、最近じゃ一緒に呑むことが多くなったなー。
昔の懐かしい話しちゃったりしながら、マターリ呑んでいます。

4 :呑んべぇさん 02/03/11 23:39.net

母親と二人でよく呑みに行くけど、
おとうさんの話題が出ると、二人とも泣き上戸だから
・・・・・・だめだなあ。

ごめん、こっちのスレは明るい話だったね。
「女だてらに酒を呑むなんて」と母親に説教されながら
一緒に呑んでます(w

5 :呑んべぇさん 02/03/11 23:46.net

従姉妹と飲みたいなぁ。
すごいきれいなんで。

6 :呑んべぇさん 02/03/11 23:47.net

母が離婚して引っ越したので、
祝い酒を持って行った。

とりあえず元気そうで安心した。

7 :呑んべぇさん 02/03/12 01:50.net

1さんスレ立てありがとう。いつもここにきてなごませてもらってます。

8 :呑んべぇさん 02/03/12 02:04.net

>>1
 新スレ、待ってました!ご苦労様です。
 このスレを見ながら酒を飲むと美味く感じます(w

9 :呑んべぇさん 02/03/13 22:15.net

1さん新スレ立てご苦労さま
オヤジとサシで・・・が、初めて立てたスレだったんですね。

家族じゃないけど今日は高校の時の親友と、恩師と一緒に飲みました。
家族で居酒屋に行くのもいいだろうなぁ。
でもうちは家族仲悪いのでとりあえず母と私の二人で行きたい。
ま、母は金ないからって連れてってくれないけどね・・・

10 :某1 02/03/13 22:50.net

恩師と飲みに行くってのは、ウラヤマスィ。
きっと「オマエはまったく昔から・・・」なんて言われながら
笑いあって飲んだんでしょうなあ。いいなー。

11 :呑んべぇさん 02/03/14 00:36.net

仕事が忙しくて、午前様で帰ってしまうことは日常茶飯事。
そーすっと、台所で毛布にくるまって寝てる親父をよく見る。
どうやら一人酒をかっ食らってそのまま寝ている模様。

家では殆ど酒を飲まない漏れだが、たまにゃ一緒に飲んでやるかな。
前スレ読んでてそう思った今日この頃。

12 :前スレの934 02/03/15 01:23.net

1さんが前スレを立てたときより、1さんがお元気になられている様子が
わかります。
今の私は、お気に入りに入れて前スレにかじりついているけど
このスレも見守っていきたいと思います。

13 :呑んべぇさん 02/03/17 02:48.net

「泣ける 2ちゃんねる」で前スレを見て初めて来ました。
あまり明るい話ではないので恐縮ですが書かせて下さい。

私の母は私が5つの時に再婚、今の父は義父です。
正直言って、子供の頃はいろいろすれ違いました。憎んだこともあります。
その後私は卒業と同時に上京し、当初里帰りは一年に一度あればいい方でしたが、
8年前に弟(義父とは血が繋がっている、私とは異父姉弟)が脳腫瘍で
他界して以来、最低年に2回は帰郷する事にしました。
ただ一人きりの子供になってしまったのに、既に私は他県で結婚していたので
実家に戻る事が出来なくて、せめてもと自分に課した決め事でした。

弟が他界した際、母の憔悴ぶりも大変なものでしたが、
自分の、ただ一人きりの血を分けた本当の子供を亡くした父の心中は
・・・と考えると、胸が痛みます。父はただ黙って耐えていました。

昔はぎくしゃくした父と私でしたが、ここ数年は私が里帰りすると
「さ、呑むか?」と自らお酒の用意をしてくれます。
弟の事はまだ話せません。どうでもいいような時事ネタなどをひとしきり。
恥ずかしながら現在離婚し、実家に戻るのも可能になったのですが
父も母もまだ56なので、もうちょっと歳を取ったら帰るつもりです。
(本当は結婚生活で蓄えが無くなったので、新しい仕事でいくらか稼いでから
 帰ろうかな? っていう気持ちもあったりして/苦笑)

実は「たまの里帰りに父と酒を酌み交わす」今の状態が結構気に入っていて
もうちょっと続けたいな、とか思ってたりもします。
出来る事なら父と母(ほとんど下戸ですが甘いワインくらいなら呑めます)と
亡くなった弟と、4人でお酒を呑んでみたかったです。贅沢かな?

長くなってしまってすみませんでした。

14 :前スレの934 02/03/17 04:45.net

桜が綺麗ですね。(関東)
父の手札版を持って、今日、花味酒でもして来よう。

15 :呑んべぇさん 02/03/19 15:15.net

age

16 :呑んべぇさん 02/03/27 02:43.net

もっと聞かせてage

17 :呑んべぇさん 02/03/28 01:03.net

今から5年前。父さんは単身赴任で家から遠く離れたところへ。
当時、俺はまだ17歳で酒を飲むって事が
おおっぴらに認められていないので
飲むことが出来なかった。(親が厳しかった)
そして今年の3月中旬。中途半端な時期だが、会社の辞令で
やっと地元に帰ってきた。
しかし、俺はこの4月から就職のため実家を離れなければならない。

単身赴任中も盆暮れ正月はさすがに帰ってきていたが、
親戚の集まりなどで何かと忙しく、サシで飲む機会がなかった。
単身赴任から帰ってきた今回は!って思ったけど、
引き継ぎなどが忙しく毎日残業。
結局ラスト2週間もサシで飲むことはままならず終わりそう。
あぁ、いつになったらサシで飲めるんだろう。
全スレを読ませてもらって憧れていたんだが・・・。
でも今度飲むときは俺の稼ぎで飲むことが出来たらいいなぁ。

今、友達が開いてくれた、送別会帰りで酔っぱらって書いてるので
乱筆乱文スマソ!

18 :17 02/03/28 01:06.net

×全スレ → ○前スレ
すまそ

19 :呑んべぇさん 02/04/01 18:22.net

やっぱ、明るい話より泣ける話のほうがいいなあ。
スレ伸びないぜ。

20 :某1 02/04/01 23:14.net

明るくて暖かい話聞こうと思って。
スレ伸びるより厳選レスが欲しくて。

21 :呑んべぇさん 02/04/02 01:34.net

俺が親父と酒を飲んだのは五年ほどぐらいだったと思う
きっかけは俺が厨房の時に親父の晩酌で残った日本酒をくすねたあげく泥酔してしまい、翌日両親にえらい叱られたことだった。
その一件から親父は「正しい酒の飲み方を教える!」とかいって週に一度二度俺を晩酌につきあわせるようになった(当然未成年)。
親父と酒を飲むと決まって将棋の話題に及びいつの間にかビール片手に一局打っていたように思う。因みに結果はいつも俺の負けで飛車角落ちでも勝てなかった。

そんな親父も二年前の二月にガンで他界した。医者からガンの告知を受け入院してからというもの日に日に弱り一ヶ月で寝たきりになってしまった。
そんな状況でも「俺は治ってやる!お前とまた酒が飲みたいしな!」といっていた親父だったが年が明けたある日「もう駄目か」ともらした。
だいたい覚悟はしていたもののショックでその日は家族が寝た後に号泣しながら飲んだ。
そしてその日からまもなくして親父は52歳で逝ってしまった。

今にして思えば短い時間だったけど親父と飲めたのは非常に貴重なことだったと思う。ただし親父と酒を飲んだ五年間俺は未成年だったけど
いま父親がいる人は一緒に酒を飲む機会を大切にされた方がいいと思いますよ。いなくなってから写真を前に飲むのは寂しいですから。

22 :呑んべぇさん 02/04/03 04:33.net

いまの俺は海外赴任中。

赴任と言っても、家族でやってる会社だからたいしたことないのだが。
たまに日本に帰ったときは会社帰りに一緒に飲みに行きます。
決まって、仕事の話しになるのですが、漏れが海外に居て、考え方
が違うので、大喧嘩。このシステムが日本はおかしーねん。とか。

飲みに行った帰りに、一回だけ車のなかで(車でのみに行ったら危ないのだが)
車の中で殴り合いの喧嘩近くまでいって(これも危ない)

まぁ、お互いぎすぎすしてる時に、車の前に珍走団登場。
うちのオヤジよっぽど気分が悪いのか、後ろにぴったりつけて、
クラクション鳴らしまくり。酔ってるせいもあり、
「こんなやつらには、わからしたらなあかん」とか。意味不明なこと言いながら。
実におもろかった。今考えると危ないけど。

それから、家に帰るまで一言も喋らず、家に着いて、
2人でテレビを見ていると。(会話はずっとなし。)
すると、おかんがビールをもってきて、
飲みなおすことに。
さっきの喧嘩はどこに行ったの?って言うぐらい仲良く飲んだ。
一番印象に残ってる、親父と飲んだ話しです。

後一週間で一時帰国。オヤジと飲むが楽しみです。

23 :呑んべぇさん 02/04/04 05:28.net

二十歳になった時、母と買い物の帰り、駅裏の寂れた焼き鳥屋に入りました。
「二人でこうして飲むなんて初めてね~」
母はほぼ下戸なので、レモンサワー。私はビール。大学進学の為東京で一人暮らしをしていた私には
そのショボイ焼き鳥屋はあまりに小汚く、貧乏臭い店に見えました。
何を話したかはあまり覚えていません。東京の話や、大学の話なんかつれづれに語って、
私は杯を煽り、母はただニコニコしていました。
後日家族団欒の折、何かの拍子で「私達もいい店見つけたよねー。また行こうね」と
母がはしゃいで私に言いました。
私はあんな小汚い店、と内心思いましたが、笑って同意しました。
その半年後に母が骨癌で倒れました。
ずっと前から知らされていたのですが、それまでの母があまりに元気だったので、
「このままずっと母はいる」と無条件に信じていたんでしょうね。衝撃でした。
私は単位的にも卒業は危ぶまれていたので、そのまま休学届を出して、
(妹と交代で)24時間体勢で病院に泊まり込み、母を看病しました。
モルヒネで意識がすっかり飛んでしまった母は、天井に向かって「田中さん、どこ行くの?」
といった幻影を見るようになりました。そのうち、そばについている私のことが
わからずに、「うちの娘ね、いい娘なのよ」と私の自慢をはじめました。
涙が出ました。
父には愛人がおり、妹はプチ家出の繰り返し。食道楽の父のおかげで、外食というと
高級とされている店にしか行かなかった母が、あんな小汚くてマズイ焼き鳥屋に
「また行こうね」と言った意味。
お母さん、今になって思うよ。もう一度行きたいよ、あの焼き鳥屋。
来年母の7回忌です。

長文&駄文スマソ。

24 : ◆999getQo 02/04/04 06:11.net




 な み だ は こ こ ろ の じ ゅ ん か つ え き


酒と家族の話ならなんでもおっけ~じゃない?酒も人生も悲喜こもごも。

25 :呑んべぇさん 02/04/04 23:31.net

>>23にマジ感動age

26 :呑んべぇさん 02/04/04 23:49.net

23に泣いたぞ。
飲もうぜ。

27 :呑んべぇさん 02/04/04 23:56.net

>>23!!!
大人を泣かせんな。
いますぐいっしょに飲みたい。

いますぐ。

28 :呑んべぇさん 02/04/05 00:05.net

>>24
激しく同意。
楽しい時は笑顔を映した酒を呑み、悲しい時は涙を酒と共に呑む。

そんな話でいいじゃないか。

29 :呑んべぇさん 02/04/05 00:48.net

>>23
涙でディスプレイが見えないよ・・・・

30 :呑んべぇさん 02/04/05 01:41.net

>>23
マジで泣きかけた・・・。頑張ってこらえた。

31 :呑んべぇさん 02/04/05 20:39.net

>>23
ぼろ泣き。
涙を忘れた時、読み返したい。

あなたのお母さんに、静かに献杯。

32 :呑んべぇさん 02/04/05 21:02.net

未だに親父に酒量で勝てん
この間父親と飲んだが、ペースあわせて飲んだら一時間で一人でバーボン
あけちまった。もちろん次の日二日酔いでグダグダだったがそんな漏れに対し
「あれくらいで二日酔いか、酒弱いなー」一瞬マジで尊敬した。

33 :呑んべぇさん 02/04/05 23:13.net

前スレは必ず読もう。涙なくして読めないよ
このスレが日本中の何組の親子を救ったことか・・・

34 :呑んべぇさん 02/04/08 14:11.net

俺、まだ未成年だけど時々、父親の晩酌の相手をしてる。兄貴二人がもう成人して一緒に酒が飲める年齢になって、
俺もちょっと早いけど酒が飲めるようになってる。
兄弟三人。全員をここまで立派に養った親父に乾杯。

35 :酒飲みOL 02/04/08 16:28.net

私が20才になる誕生日の5日前に付き合っていた彼とお別れした。
3日間ほど友達とやけ酒で飲み歩いてた。残念ながら誕生日当日は
彼と一緒に・・・と思って空けていたからもちろん予定はなし。
そしたらどこにも行かない私を見かねた両親が「ご飯でも食べに
行こうか」と誘ってくれた。
最初はワインで乾杯。グラスを空けると「次はビールでも飲むか?」
と言われ、1杯目を飲み干すと「次はいいんか?飲むか?」と。(苦笑)
なんだかとっても気を使ってくれて、それがものすごく暖かくて、
とっても嬉しかった。言葉には出さなかったけど、本当に「ありがとう」
って思った誕生日でした。

>23
きっとお母さんはあなたと一緒に楽しく過ごせた事が嬉しかったんで
しょうね。(貰い泣)



36 :呑んべぇさん 02/04/09 22:00.net

うちは親とは絶縁状態
兄弟仲はとてもいい(つっても年中つるんでる訳じゃないが)
最近弟に娘が生まれて、妹はその姪っ子を溺愛している
つくづく、兄弟みな幸せなまま姪っ子が大きくなって
酒を酌み交わせるようになれたらいいなと思う
親より上の世代はカネカネカネで憎み合ってて
全員にガソリンぶっ掛けて焼き殺してやりたいくらいだから
余計にそんな思いが強くなる

37 :23です。 02/04/11 03:32.net

一人で部屋でお酒を飲んでいる時にしかネットはやらないので、遅レスすみません。

みなさんありがとう。
母には癌の事は最後まで告知しませんでした。母は、その十三年前にも乳癌をやっており、
うっすらと「再発」ではないかと悟っていたようですが、医者・家族一体となって
「絶対に違う。すぐに治る」と言い張ったので、ずっと母も「早く帰りたい」と笑ってみせ、
癌ではないと信じようと懸命でした。
やがて母は自力での排泄が困難になり、尿道管を通して
尿パックをぶら下げて車椅子に乗るようになったのですが、いつもエレベーターで屋上へ
散歩に行く時、ひざ掛けで尿パックを隠していたことを思い出します。
「恥ずかしい」と母は言い、
私は、病院にいる限りそんなことは恥じることじゃないと返しました。
母はあくまでも「女」の部分を捨てたくなかったんでしょうね。
母の意識がまだ鮮明な頃、消灯後の個室で、
「私のせいで友達とも遊べなくてごめんね。飲みに行ったりしていないんでしょう?
今度、ここにビール持ってきてもいいよ」と
母が秘密めかして言ったことを思い出します。
私は、それは不謹慎だと断ったのですが・・・あの時、飲んでもよかったのかもしれない。
あの言葉は、大学も休学し、日がな一日病院で母の世話をする私に、
ひと時の休息をくれようとした、母の思いやりだったのかもしれない。
今一人で飲みながら、そんなことを思い出します。
みなさん、本当に温かい言葉ありがとうございました。

38 :酒呑み貧乏学生 02/04/11 04:43.net

>23
酒のみに悪い人はいませんねー。

自分は今一人暮らしをしているのですが、暇を見つけて地元へ帰って両親(酒のみ)
と一緒に酒を飲みたい気持ちになりました。自分の場合、両親と飲めるということ
だけで、少なからず幸せなんだなと心に染みました。そういう時を大切にすべきだ
と、酔いながらも、涙しながらも、考える機会を与えられてよっかったです。僕の
中では23さんのカキコは無駄にしません。エーン(涙。

39 :呑んべぇさん 02/04/12 03:58.net

よし、GWに帰って呑むぞ

40 :呑んべぇさん 02/04/14 02:17.net

前スレに影響されて昨日親父と飲みに行ってきた。
いや、ほんと良かったよ。
いつも家では親父とはほとんど喋る事は無いんだけど、
昨日は酒の力を借りて,言いたい事全部言って来たよ。
自分の夢の事やどれだけ自分が親に感謝してるかとか。
凄く本音を言えた。
親父も色々言ってくれた。
今まで仕事を辞めようと思ったことが何度かあるって言ってた。
もちろん俺はそんなこと全然知らなかったんだけどね。

俺の希望で、親父のいつも逝ってる店に連れていって貰ったんだけど、
面白かったよ。
客はおっさんばかりだったけど、
ちょっと親父の世界を見れた気がして嬉しかった。

「飲みにいこう」って誘う時はちょっと躊躇したけど。
なんか恥ずかしかったしね。
だけど、ほんと逝ったほうがいいよ。このスレ見てる人。


あ、おもんない文章でスマソ。

41 :呑んべぇさん 02/04/14 19:27.net

浪人二年目が決定した日のこと。
帰ってきた親父に顔が合わせられなかった。
普段から親父には勉強しろ勉強しろと言われていたのに、「大丈夫だ」と言いながら勉強してなかった。
今考えればちっちゃいプライドにこだわり続けていたのかもしれない。
たいした挫折もなく希望どおりの人生を歩んでいた俺は「やれば出来る」と完全に錯覚していたのだろう。
やれば出来ると自分に言い訳をしながらただただ無意味に時間を浪費していた。
その結果が二年目の浪人決定である。
本当に親父にあわせる顔がなかったから部屋でじっとしてた。
そうしたら親父に呼ばれた。
親父はいつものテレビの前の席に座りながら酒の用意をしていた。
自分のグラスにシーバスリーガルを注いで、俺のグラスにも同じものを注ぐ。
それから数分の沈黙。親父が口を開いた。
「これで分かったろ。この現状がお前の実力だ。それが分かったら明日からまたやり直したらいい。
 二年ぐらいたいしたハンデじゃない。とにかく、来年目指して、頑張れ。」
その言葉を聞いた瞬間、全身の力が抜けて、その後自然に涙が流れてきた。
一度泣いちゃったらもう涙が止まらなくて、結局その酒も飲まずにずっと泣いていた。
人生で始めての号泣だった。

それから三年。とりあえず名の知れた大学に行くことが出来た俺は地元を出て東京に出て一人暮らしをしている。
この前出張で東京に出てきた親父と初めて外に飲みにいった。
親父は本当に良く話を聞いてくれた。
あの時は泣くだけしか出来ない子供だったけど、こっちに来ていい教授に出会ってそれなりに自分の分野のことだけなら話せるようになった。
こっちに来て、いろんな人に出会えて、本当に良かったよ。
俺はあの時もう大学行くの止めようと思ってたんだよ。働こうと思ってたんだよ。もう迷惑かけたくなかったから。
でもあの一言で俺はもう一年頑張ろうと思えたんだよ。
あそこで止めてたら、親父とこんな話も出来なかったんだよ。
こっちで出会えたいろんな人のおかげで、今の俺がある。
そのきっかけをくれた親父、本当にありがとう。
卒業までもう少し親父には迷惑かけるけど、それまではお願いします。
就職したらまた飲もうよ。今度は俺のおごりで。
最後に、本当にありがとう。父さん。

42 :名無し酸 02/04/14 20:51.net

一人暮らしを始めました。

一人でゆっくり飲んでて、家族のありがたみがしみじみと
わかりました。

家から遠く離れてるけど俺は元気です。
これからの3年間学業を忘れず初志貫徹します!


43 :名無しの呑んべぇ 02/04/14 23:03.net

 ここってグゥッとくる話がいっぱい有りますね、今シラフぢゃなきゃ泣いてた
な(W。皆さんに質問なんですがうちのヲヤヂこれまでも結構晩酌付き合ってるの
に、事あるごとに俺を地元の繁華街へ行こうと誘うんですよ。ヲヤヂにしてみれ
ば「おまえとの晩酌は毎回自宅ばっかりで、たまには外に出て二人で呑んでみた
いぞ。」と言うことなんでしょうが、やっぱり逝ってやるべきですかねぇ??

44 :呑んべぇさん 02/04/15 00:08.net

>>43
行くべき。家で飲むのと外で飲むのとじゃ、ちょっと違う。
親父さんは、「外で息子と飲んでる」って絵にも憧れてるんでない?

45 :呑んべぇさん 02/04/15 03:44.net

>>41
俺も勉強するよ・・

46 :呑んべぇさん 02/04/15 04:07.net

>>43
まぁ、いっぺん行ってみ。
家で呑むのもいいけど、外で呑むのはまた雰囲気が違う。
後な、そういう場合は、自分が知ってる良い店を子供にも教えて、で、例えば
母親とか抜きに男同士で語りたい時とかに一緒に行ける場所にしたい、とか
思ってたりするもんなのだわ。
そういう「男の隠れ家」みたいなのを教えてあげようっていうことなのかも
しれんのだから、漏れなら喜んでついていっちゃうな(w
ある意味「親父が自分をいっちょまえのオトナの男と認めている」ことだと思うしな。

47 :名無しの呑んべぇ 02/04/15 22:56.net

>>44>>46
 う。今年の7月で漏れも三十路なので、久々にヲヤヂに呑み屋に連れていって
もらうよ。ぢつわ約10年前に漏れが成人した頃、一緒に行ったことあるんだよ
ね。でもその頃は酒の味なんてこれっぽっちもわかんなくて面白くもクソもなか
ったんだけど、今は二人で楽しく呑めると思うし。でもお袋曰く「只でさえ金遣
いの荒い男なのにこれ以上酷くなったらどうすんのさ!!」・・・・・・なんて
言ってた(爆)。

48 :呑んべぇさん 02/04/18 20:48.net

>>23・・・泣いた・・
お母さん、可愛らしくて素敵な女性だったんだろうなあ。

これは全然泣けない話なんだけど&長文失礼。

大学3年の時、大学の教授と揉めた勢いで退学届けを出しちゃった。
学費を出してくれた両親に何も伝えないまま、退学が決まり、
その足で田舎に報告に行った。
親父は、東京から突然家に戻って来た娘に何かを悟ったのか、
まるで昨日も同じ食卓にいたように夕飯を食べた後、黙ってビールを注いでくれた。
「大学辞めて来た。小さいとこやけど、就職先はもう決まっとる。
そこで4年間仕事してから、会社やる。」親父は短気で気の荒いオッサン。
心臓バクバクしながら思いきって言ったとたん、親父が笑い出した。
「ほうか、お前はそんな奴や。好きにやっていったらええ。今日は飲め。」
ホッとするのとビックリとで、ビールと焼酎をしこたま飲んだ。
い~い感じでベロベロになった親父が突然一席ぶちはじめた。
「あんなあ、ホチキスあるやん? あれでな、書類まとめとけ、て言うやろ?
あれ、もうずっとホチキスで書類とめるだけでええわ、と思とる奴と、
もっと上に行こう、なんかやったろう、と思とる奴で、とめ方が違うんやで。
ホチキスで書類とめるだけの事で、そこで、もう差が出るんやで。」
それだけ言うと、お袋に寝床まで引きずられていった。
オチは?とつっこみたかったが、言いたい事はわかった。
間もなく、大学を卒業する事ができなかった娘が就職すると言う。
最初は思ったような仕事もやれないだろう。でもそこで腐るな。
目標があるんなら頑張れ。そう言ってくれたんだと思って泣いた。
それからもう12年もたつ。ホチキスの話は覚えてないだろう。
でも今、親父とお袋が、私の会社のぐーたら社員でいられるのは、
あの時の、酔っ払いのヨタ話のおかげかも。
恥ずかしいから言わないけど。

49 :呑んべぇさん 02/04/19 20:42.net

>>48に感動age

50 :呑んべぇさん 02/04/19 21:43.net

いいスレですね~。

私の父は肝臓癌で他界したためもう盃を交わすことはできません。
一緒に飲んだことなんてほとんど無かったから
ここ読んでたら無性に泣けた。もっと父と飲みたかったなぁ、と。
このスレの方々には父さんも肝臓も大事にして頂きたいわ。

51 :呑んべぇさん 02/04/20 04:37.net

>>48
イイ話だよ・・。

52 :呑んべぇさん 02/04/20 16:30.net

いいスレだね。泣けてきました。

私もここ数年は親とよく飲みむようになった。
大学を卒業して一人暮らしをはじめたんだけど、
一人娘の私が家を出たとたん、
父は仕事でほとんど家にいないし、私もいないしで寂しかったのか
母親がよく飲みに行くようになってしまった。
そんなとき、父親の会社が倒産。
父と母の間にすれ違いが大きくなってしまい、
あっけなく別居、離婚してしまった。
私が家にいるときは、手をつないで買い物に行っていたような夫婦だったのでショックだった。

私はなんだか責任を感じて、今まではあまり話をしなかったし
したいとも思わなかった父親とよく連絡を取るようになった。
(母親とはもともと仲が良かったからよく連絡取ってたけど)
実家は売り払われたから、会うときは大抵父親の行きつけのお店。
あるとき、そこの飲み屋で父親の会社の人と会った。
すると父はその人に向かって
「うちの娘なんです、昔から娘と二人で飲むのが夢だったんですよ」
と、とても嬉しそうに言った。
なんだか、父親を今まで感じたことがないくらいとっても愛しく感じた。

離婚してしまったのはやっぱり寂しいし、今でも仲直りしてほしいなとは思うけど
こうやって父親と二人で飲めるようになったのはちょっと嬉しいです。
今は仕事の関係で、父親とも母親ともとっても遠いところに住んでるけど、
たまに帰ると(父、母は別々だけど…)絶対に一緒に飲みます。それが楽しみ。

53 :呑んべぇさん 02/04/21 23:48.net

親父とはあまり飲まないがお袋とは結構飲む。
俺もお袋も弱いから杏露酒か梅酒を少し飲むだけ。

酔ったお袋は新婚当時の話を結構する。
当時よく行った焼き鳥屋の話とか、 5合分の飯を炊いてオニギリワショーイした話とか。
他にも昔飼ってたインコの話とかもする。
そんなお袋はとても嬉しそうだ。

そんなお袋とこないだ飲みながら
「何か面白いことないかねぇ~」
と俺が言ったら
「「お前の顔とか」」
と思いっきりハモって大爆笑しました。

親父もお袋もいつまでも元気でいて欲しい。
まだまだ俺は支えててもらえないと・・・

54 :呑んべぇさん 02/04/23 16:03.net

五合の飯でオニギリワショーイ(*´∀`*)

55 :呑んべぇさん 02/04/23 17:51.net

age

56 :呑んべぇさん 02/04/23 21:15.net

なんか、自分の親と酒をかわすっていいね。
俺も一人暮らし初めて、4年。なんか両親に
「ありがとう」って言いたくなってきたよ。

ウチの親は酒のめへんから、一緒に乾杯は
ムリかもしれんけど、今度実家に帰ったら
飯でもおごってやりたいなぁ。
もちろん、俺はベロンベロンになるまで呑むが(w

関係ない話でスマソ、sage。

57 :呑んべぇさん 02/04/26 14:10.net

いい話きぼんぬage
・・・俺にはないんだよね、いい話(;´Д`)

58 :某1 02/04/26 19:01.net

うへえ、前スレ1000で感謝の意を…と思ってたらいつのまにやら…
え~、スレ違い失礼。

 前スレで素晴らしいレスを入れてくれた皆さん、
 本当にありがとうございました。

 俺のオヤジはもう想い出になってるはずだったんだけど、
 皆さんのレス(全て欠かさず読んでます)を読むたびに
 なんとなくオヤジを思い出してしまい、
 「親孝行ロクにできなかったなあ」なんて考えながら杯を傾けておりました。

 「オヤジとサシで・・・」が終了してしまったのは寂しい限りですが、
 皆さんのレスが、落ち込んでいた俺にとって立ち直る為の栄養源となったことは忘れません。

 本当に有難うございました。


やっぱり、酒板っていいね。

59 :呑んべぇさん 02/04/26 19:38.net

( ゚ーÅ)ホロリ

60 :呑んべぇさん 02/04/26 19:56.net

家のおかんは飲むとすぐ泣く。そして必ず昔の話になる。
私がちっちゃかった頃の姑とのケンカで実家に帰ったことや
自分の母親(私の祖母)が早くに死んでしまって恋しいみたいな
ことを必ず言っては、泣く。
親孝行してやんなきゃいけないなーといつも思うよ。

61 :5 02/04/26 19:58.net

----------------------------------------------------------------------------------------
●復讐・貴方に代って恨み晴らします!★★★別れ工作★★★
騙された・捨てられた・弄ばれた・相手に誠意がない・債権トラブル・不倫疑惑・証拠収集・電話番号から住所などの調査・等など★何でも気軽に相談OK!
確実に貴方の悩みや困り事、トラブル等を迅速に解決致します。
●下記記載のURLがジャンプしない場合には・コピ-してファイルから開いて下さい!
http://www.blacklist.jp/
(緊急情報)必ずご覧下さい★驚愕の事実&復讐の実態★★★
●女性秘密工作員・募集中!高収入確実!!!
http://www.blacklist.jp/ 
---------------------------------------------------------------


62 :全スレ1000 02/04/26 22:18.net

>1
ごめんなさい。m(_ _)m
一瞬、>1の事が頭をよぎったんだけど(締めてもらえるといいかな、と)
1000getの誘惑に勝てなかったんだよぅ。

スレとまったく関係ないのでsage

63 :呑んべぇさん 02/04/27 01:08.net

>>58
あなたのおかげで、どれほどの人が親との関係を改善したことか
私自身、親とお酒を飲むのがほんとに楽しみになりました

親にとっては、「子供が生まれてくれたこと」が
一番の親孝行だともいうし、あなたが思っているよりも
親孝行していたかもしれませんよ

64 :呑んべぇさん 02/04/29 18:25.net

前スレがhtml化されるまでのツナギとしてアップしておきます。
素晴らしいスレの発端となった >58 に感謝。
http://203.138.136.203/arc/sake_977201195.html

65 :前スレ934 02/04/29 22:57.net

多分、前半の連休中に前スレは終了しているだろうなーとは思っていました。
934、とのハンドルにしてありますが、200番台の最初の方に書き込んでいました。
それが去年の夏なのでスレの伸びに驚いております。

残された母は高血圧気味でお酒は一緒に飲めないかも知れないですが、
甘酒くらいならつき合ってくれるかなー。

>>63
そうですね。どれほどたくさん親孝行していたとしても
多分、足りないんだと思う。
逆に子供は親孝行していないと思っても親は感謝しているかも知れないね。
某1さん、もしよければこちらでもまたよろしくお願いいたします。

66 :呑んべぇさん 02/05/02 01:35.net

hozen age

67 :呑んべぇさん 02/05/04 11:39.net

もしも、もう一度あなたに会えるなら

たった一言 伝えたい

「ありがとう」

68 :モナ~大好き@喪拿~ ◆NYKdyYyw 02/05/05 22:35.net

>>23

ぅぅ・・・(涙)

69 :呑んべぇさん 02/05/08 00:43.net

めったに逢わない兄貴が珍しく「飲みにこいよ」と。
なんだよ突然、と思って行ってみたら
「俺、離婚したんだよ」と。

ふだん強がる兄貴がその時は弱かった。
まあ、兄貴の気が紛れるならいつでも付き合うよ。

70 :呑んべぇさん 02/05/08 00:45.net

>69
兄弟だからこそですよね。

71 :69 02/05/08 00:51.net

>>70
いや、普段仲が良くないんですよ。
だからめったに逢わないの。
だからこそ、こんな時にいきなり呼ばれると
こいつ、かなり参ってるな、と思って
元気付けてやろっかな、なんて。

ちなみに兄貴はヘベレケになってやがった(w

いや、ホントは笑えなかった。

72 :70 02/05/08 01:04.net

>71
お兄さんはあなたにしか本音を言えなかったんですよ。
仲が良くないのはお互いの生き方、意見の違いだけで
やはり兄弟は何かしら(うまく言えないけど)繋がってると思います。

73 :69 02/05/08 01:11.net

>>72
なんだか兄弟でそんなの、ほんとはくすぐってー。

俺は兄貴を元気付けられたと思ってるけど、
思わぬ所で>>70=72氏に元気付けられてしまった(w

74 :前スレ969 02/05/12 22:19.net

GWに帰省したんだけど、その日三時ころ家に着いた。
親父がビール冷やしといてくれて一緒に飲みながら将来の話をした。
就職か進学か、まだ迷ってるんだけど一人で考えてるよりはいろいろまとまったよ。
すねをかじりまくってて迷惑かけてるなぁ、ありがとう。

75 :呑んべぇさん 02/05/12 23:31.net

俺、海外に住んでるんだけど、今日母の日だったので電話しました。
御袋と一通りの話しをしてたら、(御父さんが横にいるから変わるねと)
御袋に言われて、代わってもらいました。
オヤジの第一声は、どうだ、元気にしてるか?でした
前スレを読んだ事もあり、凄く懐かしく泪が出そうになりました・・
色々な話しをしました。最後に、
(オヤジ、俺やっぱ地元に帰るよって)言ったら
オヤジちょっと涙声で、そうか帰ってくるかと言ってくれました。
帰ったら、親父と力一杯飲みたいと思います。
地元帰って就職あるかなぁ~とか悩みもしますが、
やっぱ、地元好きなんで帰ります。
最後に、前スレの方や、このスレの方素晴らしい話しを、
ありがとうございます。
駄文で、すんません

76 :呑んべぇさん 02/05/14 22:41.net

gwで帰省時、親父とお袋と三人で、居酒屋で呑む。楽しかった。
その日が親父の誕生日であるのと、ちょっと早いが母の日のプレゼント
を兼ねて、二人にカーネーションの苗をプレゼントした。顔をくしゃくしゃ
にして喜んでくれた。

今日お袋がそのお返しにと、自分で、楽器で演奏した童謡が入ったテープを
送って来てくれた(お袋の声も入っていた)。
お袋の愛情を思うと、涙無しには聞けなかった。
 
早く就職を決めて、家族で海外旅行に行きたい。家を建て、立派に家族を支えた
親父と、惜しみない愛を注いでくれ育ててくれたお袋に報いるためにも、
早く一人前になって、安心させてやりたい。がんばれ、俺。負けるんじゃねえぞ。

77 :呑んべぇさん 02/05/15 05:01.net

おい>>1 よ 聞いてくれ
昨日、母の葬式に出たんです。享年54歳。
そしたらなんか自分、涙が一滴もこぼれないんです。
で、よく見たら会ったこともないような親戚のおばさんですら泣いているんです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
俺な、親の死を目の前にして放心してんじゃねーよ、ボケが。
目の前に人が死んでるんだよ、母親が。
なんか親子連れとかもいるし。一家4人で葬式か。ほんとありがとう。
パパは息子さんに挨拶してくるから車で待ってなさい、とか言ってるの。いい親父だな。
俺な、親が死んでんだからもっと泣けと。
葬式ってのはな、もっと殺伐としてるべきなんだよ。
死に化粧をみた瞬間いつ涙があふれてきてもおかしくない、
泣くか叫ぶか、そんな雰囲気が普通なんじゃねーか。オレ、なんなんだよ。
で、やっと葬式が終わったかと思ったら、なんか次々と母のことが思い出されるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、今さら思い出したところで意味ねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、今度の休みには帰るよ、だ。
俺は本当に休みに帰るつもりだったのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
俺、適当に親との距離をとりたかっただけちゃうんかと。
親不孝者の俺から言わせてもらえば今、若者の間での最新流行はやっぱり、
反抗期、これだね。
親ってのはいつまでも生きているもんだと思っている。これがガキの考え方。
親の期待をかなえたつもりで一人暮らし。そん代わりコミュニケーション少なくなる。これ。
で、「少しだけ仕送りいれといたから」 「ああ、無理すんなよ」。これ最期の会話。
今になって後悔ばかりが思い出される、諸刃の剣
まあお前ら若いもんは、ほんの少しでもいいから親孝行しなさいってこった。

78 :呑んべぇさん 02/05/15 12:49.net

>77
まったく同じような経験があります。
私の場合は父の日にあげた贈り物のお礼の電話だったんだけど
「眠いから切るね」なんて。それが最後。
照れずに受け答えすりゃよかったよ。まったく。

もうすぐ命日なので、仏壇の前で飲もうと思ってます。

79 :呑んべぇさん 02/05/15 14:56.net

最後の電話って、そんなもんだよね。

80 :呑んべぇさん 02/05/15 21:34.net

みんなと一緒に呑みたいよ

黙ったままでもいいからさ
呑みたいよ

81 :あげてみる 02/05/15 22:01.net

なんかいいスレになってきたぞ

82 :呑んべぇさん 02/05/15 22:48.net

>77
ちょっと前にへべれけな人~~のスレにもあったけど
やっぱりこっちのスレの方が合ってるね

83 :呑んべぇさん 02/05/16 05:33.net

>>77
泣けたよ・・。
>あのな、今さら思い出したところで意味ねーんだよ。ボケが。
すげぇ、イイ!

84 :呑んべぇさん 02/05/16 09:45.net

>>79-83
コピペ…にマジレス…

吉牛 Part9【小1時間】
http://ton.2ch.net/test/read.cgi/gline/1014049827/155/

85 :呑んべぇさん 02/05/16 21:25.net

>>84
コピペとわかっててレスしました。普段は吉野家は無視ですがいいものはいいと思いますし。

86 :78 02/05/17 01:39.net

吉野家くらい知ってます。

先日のGW、自分の彼氏を連れて母親と3人で飲みに行きました。
あんな嬉しそうな母親見たことなかったです。
(酒入ってたか、どうか、にしても)

当然過去にも目を向けますが、生きている人間には今があります。
これからもこういう席があればいいな、と思っています。
part1では辛い事しか書き込みませんでしたが、
基本的には楽しいお酒が好きなので、今回も書かせてもらいました。
お酒がないと母親の前でも素直になれない自分。。。。
もうちょっと成長します。

87 :呑んべぇさん 02/05/17 14:12.net

くだらない話でごめんなさい。ちょっと思い出したもので・・・。
私、一年半前に、今の主人と同棲するために上京しました。
一年前に晴れて入籍。母の心配もよそに、式もまだ挙げてません。
主人の実家が近い事もあり、慣れない生活と心労の所為か
気がついたら身体を壊してました。
 とくに気に留めてもいなかったのに、母に先月電話で洩らしてしまって。
ポツリと、「戻っておいで」そういわれました。
現在、母の元で身体を治すべく病院に通ってます。
 実家に戻った晩、母と、妹で晩酌をしました。
私が幼い時に離婚して以来、一人で姉妹を養ってくれた母が、
「辛かっただろう?」そう聞いてきました。
母の苦労を慮れば大した苦労でもないのに、それまで実家を離れて溜め込んでいた
なにかが溢れてきて、涙を止めることが出来ませんでした。
 そういえば、実家を出て以来、お酒を飲むのも忘れてました。
今、私達の為だけに頑張ってきた母の背中を見ながら
この人の子供で良かったなと心から思っています。
今度は私が母に恩を返す番なんですよね(苦笑)
もっとオトナになりますです。

88 :呑んべぇさん 02/05/20 03:02.net

俺の両親は3歳の時に離婚した。
親父の暴力が原因だった。
親父の顔は覚えてないけど殴られた事だけは覚えてた。
母は親父の話をするといつも嫌な顔をした。

そんな母が。俺の二十歳の誕生日に親父の連絡先を教えてくれた。
「会うかどうかはお前に任せる」 そう言って。

まぁ電話して会う事になって、17年ぶりに親父の顔を見た。
俺はバカだから、何を話していいかわからなくてブン殴ってしまった。
自分が何て叫んでたかはちゃんと覚えてないけれども、
周囲の人間の目を気にしないで、自分で殴り飛ばした親父の胸で泣いていた。
延々と泣いてる俺の肩を掴んで、親父は一言「お前はもっと痛かったんだよな」って。
そう言って俺が殴った頬をさすりながら真剣な顔で俺を見ていた。
それでまた泣いた。


落ち付いた後、親父と酒を飲んだ。どうってことない普通の居酒屋でだ。
今何をしてるか。母が元気かどうか。再婚した親父の家庭は上手く行ってるのか。
そんな話をしながらずっと飲んでた。

帰り際に「母さんに渡しといてくれ」と言って俺に封筒を渡した。
帰って母に渡したが、俺はしばらくそれが何か知らなかった。


俺も今は27で、社会に出て、結婚もして。そこそこの生活はしていると思う。
最近、親父が死んだと聞いて、その時は悲しいけれど不思議と涙は出なかった。
あの時さんざん泣いたせいなのかなー、とかドライに考えてた。

が。

母にあの時の封筒の中身が何だったのかその時聞いた。
俺名義の口座の通帳だったらしい。
一緒に酒を飲んだ時、親父は「今の家庭は上手く行ってるよ」なんて言ってたが、
母に聞いたところ、再婚はせずにずっと一人で暮らしていたらしい。
毎月、給料からその口座に一定額入金していたらしく、通帳には綺麗に同じ金額が並んでた。
(後で記帳したら、親父が死ぬギリギリの月まで、毎月毎月入金されていた)

その話を聞いて、はじめて泣いた。
葬式では、その時よりも親父を殴ったときよりも、もっともっと泣いていた。


親父が再婚したなんて嘘をついていた理由はわからないままだったけど。
ありがとう。そう素直に思った。

息子の名前は親父から一文字、嫁さんから一文字もらって「優吾」にした。
親父みたいに暴力は振るわないつもりだけど、俺が親父に感謝したように、
俺も息子に感謝されるような育て方をしたいと思う。ありがとう親父。

89 :88 02/05/20 03:05.net

すまん。長過ぎた上に文章が全然まとまってない。

90 :呑んべぇさん 02/05/20 03:26.net

泣けるだ… 


91 :呑んべぇさん 02/05/20 20:50.net

また泣いちまった・・・

92 :呑んべぇさん 02/05/21 03:32.net

>>87-88
泣いたよ。

93 :呑んべぇさん 02/05/21 11:55.net

親ってありがたいね。泣きながらageます。

94 :呑んべぇさん 02/05/21 12:17.net

なんで♀のレスは自己中なんだろうねえ。

95 :呑んべぇさん 02/05/22 00:56.net

別にさ、泣けるような事も感動モノの出来事も何も無いんだけどさ、
リア厨の頃から両親の晩酌それぞれに付き合わされてきて早10年
経った訳だが、いいもんだよね。
スマートな酔い方はオフクロに、
キザだけど嫌味じゃない呑み方はオヤジに。
教わったことは余さず消化してるよ。

96 :呑んべぇさん 02/05/23 00:48.net

沈んでしまっているのでageます。お目汚しスマソ

97 :呑んべぇさん 02/05/27 03:19.net

たまにゃ従姉妹と、2人ともお酒があまり飲めないので
マルチビタビーノを嘗め嘗めお互いの亡父の思い出を
語りました。来年13回忌の従姉妹はもう完全に思い出。
こちらは納骨すらまだ、の新しい仏さん。

13回忌にはお父さんの墓前に2人揃って
結婚の報告が出来るといいね。

98 :97 02/05/27 03:33.net

すみません、睡魔と闘いながら書き込んだので
今焦っています(汗汗

従姉妹は今、近い将来結婚しそうな彼氏がいて、その人と
2人揃って結婚の報告を・・・ということです。
あの文章ではあらぬ誤解を受けそうですね!
ちなみに私は女です。

99 : ◆KPaQ9Sfw 02/05/29 02:53.net

大学はいって初めて一人暮らしをはじめて二年目
親父はまだまだ現役バリバリで働いています
でも、こんな親父も数年で還暦、帰省したときのみにつれてってくれます

親父が俺と同じくらいのときの話を聞かせて爆笑させてくれる
 友達と注射器の消毒機でどぶろく作ったこと
 免許もらったのがうれしくて調子に乗ったら、車ごとがけから落ちたこと(奇跡的に助かった)
 答案用紙で教授をわらかして、留年を免れたこと……

親父また話を聞かせてくれよな
こないだは誘いを断って悪かった
初任給でおごらせてくれ

駄文スマソ

100 : 02/05/29 21:51.net

>>99
今、二年生?三年生?
六年生まであるんだから頑張ってね。


次へ

(c)smart2ch.net